本文へスキップ

大 器 機 械 株 式 会 社 は 鋳 物 の 機 械 加 工 を 得 意 と す る 会 社 で す。(材料手配から加工・仕上げまで一貫にて承ります。)

TEL. 046-286-0021

〒243-0303 神奈川県愛甲郡愛川町中津4028番1

会社方針CONCEPT

会社方針

  社是
1.仕事を通じて社会の発展に貢献する
2.顧客に喜ばれる製品を作る
3.社員の幸福と生活の向上を計る


ごあいさつ (取締役会長 川合章夫)


当社は昭和30年に東京都大田区羽田にて創業以来、高品位のトラック用自動車部品、 建設機械部品及び
産業用エンジン部品等の製造に携わってまいりました。
高品質・高精度な製品づくりをクリアしつつ、多品種・少量生産への対応や 素形材の自己調達から加工・
サブ組立・塗装までの一貫生産体制等を進め、 多様化するお客様のニーズに応じた品質・コスト・納期短縮に厚い信頼を頂いております。
これからも、お客様にご満足頂ける製品を提供すべく”良い製品をより安く、より早く”をモットーに、 一層の創意工夫と技術向上につとめ、お客様の信頼され るパートナーとして活力あふれる”大器機械”を目指し、 社員一 同さらに努力してまいる所存でございますので、よろしくお願い申し上げます。


会社沿革

1955年12月
初代社長の川合正夫が東京都大田区羽田にて自動車部品の機械加工業として創業三菱重工業鞄結梵サ作所殿と取引開始
1966年2月
三菱重工業(現三菱ふそうトラック・バス)殿御斡旋により図南鍛工鞄aと 業務提携
1970年3月
神奈川愛甲郡愛川町中津(現在地)に中津工場建設
1970年7月
キャタピラー三菱(現キャタピラージャパン)殿と取引開始
1972年12月
本社を大田区羽田より、愛川町中津の本工場へ移転
1973年2月
NC旋盤(1,2号機)導入
1975年5月
鋳造品自己調達を開始
1979年6月
二代目社長に川合章夫就任
1980年12月
立型マシニングセンター(1号機)導入
1986年4月
日産工機鞄aと取引開始
1988年5月
生産管理用オフィスコンピューター導入
1989年7月
立体自動倉庫導入
1992年7月
横型マシニングセンター(1号機)導入
1995年2月
事務厚生棟、機械工場増設
2003年12月
ISO14001 認証取得
2005年3月
物流倉庫購入 敷地1,040u 建物360u
2006年11月
神奈川県経営革新計画承認
2007年12月
リサイクル率99%以上達成で「ゼロエミッション工場」宣言
2008年7月
ISO9001:2000年度版 認証取得
2009年7月
ISO9001:2008年度版への、維持移行登録認証取得
2010年1月
ISO9001とISO14001を統合したマニュアルを制定、運用開始
2010年7月
ISO統合マニュアルによる統合審査を受審し、登録 認証取得
2011年9月
キャタピラー社(本社米国)のSQEP(品質優秀取引先認証手続)認証取得
2012年5月
第二工場開設
2016年6月
三代目社長に川合崇夫就任

バナースペース

大器機械株式会社

〒243-0303
神奈川県愛甲郡愛川町中津4028番1

TEL 046-286-0021
FAX 046-286-3397